メイン画像

ホームホーム > その他の研究サポート > 研究パワーアップ

研究パワーアップ

研究パワーアッププログラムは、出産・育児の過程にある常勤研究者(有期・専任・性別を問わない)ができるかぎり支障なく研究を継続するために、一定期間、臨時職員を雇用できる研究補助制度です。研究大学強化促進事業の一環として、2013年度に現システムが確立され、日吉キャンパスにおいては2015年度秋学期から運用しています。

募集要項


採択以降の流れ、必要書類へのリンク

委員会で承認されましたら、子を養育もしくは妊娠していることが証明できる書類(住民票の写し・母子手帳等)をご提出ください。書類の提出をもって本採択となります。
臨時職員の採用にあたっては、所定の採用申請書類をご提出ください。